RSS

ダメージシミュレーターによる怯みハメ

今回は小部屋さんのダメージシミュレーターの使い方です
100%正解なのかは謎ですが私なりの解釈で利用させていただいております
結果がついてきてるので多分正しいとは思います
内容が複雑ですので適当に狩りたいって方は読まないほうが良いかもです
題材はメンテ前に急遽配信されたガノトトス変種
トトス変は武器魂緩和前にかなり弓部屋が建って乱獲されておりました
基本は弓鬼ホストでの火事場での翼怯みハメ
これはホストで弓鬼が翼を撃ち怯み確定をループさせる
参加者は一緒のタイミングで翼を撃って時間短縮をはかります
雑魚の邪魔肉担当を決めたり翼に嵐巨龍が超速射したりと色々な方法がありました
ってことで弓には怯みハメというソロでのハメがあり色々なモンスターがソロで狩れちゃいます
また怯み値の把握により一発当てれば確定なのか当たらなければため2追加でいいかとかがわかります
ただしこの計算式どうりの結果をだすには会心を引くかどうかとクリ距離で撃ててるかどうか
矢が何本当たっているか火事場するかしないか餓狼が必要なのか鬼人Gがいるか怪力の種がいるか
ここらの把握が事前に準備が必要です
火事場は飯でok
餓狼は飯と時間でok
鬼人G怪力の種は飲むだけ
ここまでは誰でもできます
クリ距離の把握は無属性で峡谷のサボテンを撃って距離を覚えるか
実際のモンスターを無属性の弓でどのぐらい狩っているかで決まります
つまり誰でもすぐにできそうでできない
ほとんどが最適解の武器を持って狩るので無属性を意識して使うことが無いので把握しようが無いのです
あとPT戦での非ホスト時のラグにより自分では頭を撃っているがホスト画面では翼に当たっている
この様なことはあたりまえにあります
つまり無属性の弓で色々なモンスターをソロで狩り続けなければ把握できないのです
ソロで狩って自身がつけばラスタ等をいれてタゲの散らばりに慣れ
そして実際にPTでやる
このときに怯み計算を頭に入れどのタイミングで撃てば怯むかによりラグを調整します
先読みでのラグ撃ちとかよく聞きますが
ラグはホストのPC環境で決まるので毎回ホストが変わるランダムスタートクエではラグも毎回違うということ
経験上のこのぐらいってのは通用しません
かなり複雑に思える内容ですが弓はここが最重要でこれが理解できない限りは
ソロでやるだけにするかPTではホスト時以外ダメ貢献できないと認識しなければなりません
今回の翼ハメでもラピスの参加者はおおげさでも何でもなく
私が撃つ>怯むの繰り返し中に撃つため一発も当たらず背中のヒレをたまにかするぐらい
本人の画面では翼に当たってる映像が流れてるようです
弓はソロでは簡単です
上達もすぐに結果として見えます
しかしPT戦だけで使っても上達はないと思ってok
特に連射弓は弱点集中が必要ですのでソロかホスト前提ですね
PT戦で効率よく優先で紙を集めたい方は大きな敵には貫通を適当に撃つ
小さな敵には拡散を適当に撃つぐらいですね
ホストを引くには一応方法はあります
ランダムスタートクエではキケン大好きを集めて貼り主になるか
ホストをくれと言って自分が最初にモンスターのいるエリアに入る
後者は紙集めでは嫌がられます
BCスタートではホストくれと言っておけばok
ただし最短ルートを最速で走れるようになっておくこと
特に砂漠での井戸降り進行方向への着地あたりはできて当たり前です
なんか難しいないようになりましたがここでやっと本題のダメシミュ
動画で見ればわかりやすいので撮影もしましたので
文章で書くと
対象モンスターの怯みやすい場所探しと怯み値の把握をする
持っている武器とスキルによるダメージ量の把握
会心なしで怯む場合は怯みハメ確定
会心ありでしか怯まない場合はため2の矢種(連射・拡散・貫通)の把握とダメ量により怯むかどうかの把握
ここが事前にできる事です
ちなみにこれが全部できて初めて弓での参加資格があるのではないかと思います
弓は使う方によって差が激しいのですが
秘伝作成が容易でスロ空けしなくても運用ができたりで弓人口は増えるがPTでの評判は下がってます
PTで怯みハメして評価を上げていきましょう


今回のシミュレート条件
弓ブリッツ・レベル 強撃ビン
攻撃力UP【特大】・見切り3・拡散矢強化・弓鬼
SR999・特殊効果会心+15・SR武器上昇LV50・上限開放LV90

ではヾ(・ω・)ゞ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す